中華料理、いろんなメニューがありますよね。そんな中、特に高級な料理として有名な上海蟹ですが、そもそも上海蟹とは、どういった蟹を言うのかと言うと中国で獲れる淡水蟹の中でも、揚子江の下流付近に生息している蟹を上海蟹と名付けています。年間通して入手可能なのでいつでも食べられるのですが、メスでは卵を産む前の時期である10月頃がよく、これはお腹の中に多数卵を含むためです。そして、11月辺り、上海蟹の雄の白子の食感は最高で、ねっとりしており、至高の味として多くの人に愛されています。ズワイガニのメスは、「セコガニ」と呼ばれます。地域によっては、セイコガニまたは香箱ガニと呼ばれることもあります。雄のカニ味噌は確かにおいしいですが、大体は、脚の身をゆでガニや焼きガニ、あるいは鍋などにして食べることが多いです。一方、より小さいためセコガニは脚の身が少ないとはいえバランスのとれた味噌と内子と外子が魅力的で、わりと、これらの部位を茹でた珍味としての食べ方がポピュラーです。待ちに待った蟹のシーズン。我が家も蟹好きばかりで、蟹通販をよく利用しています。ですが、通販ならではの注意点もあるので説明します。蟹通販を利用する場合には、どのくらいの量が届くのかはしっかり確認しておきましょう。詐欺まがいの量ごまかしをやってくる業者もいます。それ以上に大事なのが、冷凍された蟹の解凍です。解凍はプロでも気を遣います。急がず焦らず、ゆっくり行うのが鉄則ですね。急いで解凍すると、せっかくの蟹も旨みが抜けて台無しです。初めて蟹通販を利用する方にお勧めしたいのは、ポーションタイプ(小分けに冷凍された食品という意味です)の商品です。新鮮で美味しいのはもちろん活蟹ですが、専門店ならともかく、自宅でさばいて食べるのはなかなか大変です。そうした煩わしさ抜きで、簡単に蟹を味わうには、殻が剥かれたポーションの蟹を買い、それで蟹鍋をするのが最良の方法だと思います。一方、蟹ミソや甲羅酒の魅力も捨てがたいという方は、通常よりも安価な「ワケアリ」の蟹を買えば、ちょっとお得に美味しい蟹を味わうことができます。皆さんも蟹通販でお得に蟹を楽しみましょう!蟹のブランドにも色々ありますが、最も有名で人気があるのはズワイガニでしょう。旨味や甘みの詰まったその味わいは多くの食通が絶賛します。一度その味わいを知ってしまうと、他の種類の蟹はもう食べる気をなくしてしまうかもしれませんね。一口にズワイガニといっても、産地ごとに様々な呼び名がありますが、どこのズワイガニかを見分けるには脚のタグを見ればよいのです。ブランド蟹のタグが付いていれば、味や品質にはまず間違いはありません。ズワイガニに限らず、ブランド蟹の購入時にはタグを確認するのをクセにしてください。今も昔もグルメの代表格である蟹。蟹通販には色々な商品がありますが、中でも丸ごと買いが最もお得です。甲羅を含まない脚だけのセットや、傷物のワケアリ品などが特に安いという印象があるかもしれませんが、これもピンキリと言え、丸ごと買いでもモノによっては脚だけのセットよりよほど安かったりします。せっかくの旬の蟹ですから、その旨みを味わい尽くすには、丸ごとのまま茹でるのが最良なのです。丸ごと茹でなら、蟹が持つ風味や味わいを損なわず、旬の蟹の風味と味わいをたっぷり楽しめるのです。全国各地で美味しい蟹が獲れますが、中でも多くの方が真っ先に連想するのはやはり北海道でしょう。北海道といえば海の幸のメッカ。多くの種類の蟹が獲れます。もちろん他の地域にも有名な蟹はたくさんありますが、トータルで言うならやっぱり北海道の蟹が一番です。しかし、そうは言っても、海外から輸入した蟹を北海道内でも売っていることが少なくないので、ちょっとびっくりします。最近は蟹通販もメジャーになりましたが、それだけに、口コミの件数も膨大になっており、辟易してしまいます。レビューといえば楽天やアマゾンがまず思いつきますが、そういったサイトに寄せられているような大量のレビュー以外にも、検索すれば実に多くのサイトで蟹通販の口コミが掲載されています。一つ一つ読んでいくことはほぼ不可能ですね。そんな中で、何を参考にすればいいのでしょう?口コミにはいい加減な内容やヤラセも多いです。口コミばかりではなく、ちゃんと実績を公表している業者を選ぶのがいいでしょう。この方法なら「口コミで騙された!」と感じることもないでしょう。今では蟹通販の業者はたくさんあります。購入の際には複数の業者を見比べて決めることになるでしょうが、どのような業者を選べばいいのでしょうか。お客様のことを第一に考えている業者には、蟹通販専門のバイヤーが雇われており、蟹の産地まではるばる、買い付けに行き、プロの目利きでもって、一定品質以上と認められた商品だけを仕入れてくるので、消費者としては安心です。いい買い物をしようと思えば、品質重視の業者を探すことがコツだといえるでしょう。もっとも、これは蟹に限ったことではないですね。蟹にも色々ありますが、渡り蟹という種類は聞いたことがありますか?日本中に広く分布する蟹で、正式名称はガザミといわれ、瀬戸内海で蟹といえばこれを指します。他にも大阪湾や伊勢湾、有明海といった浅海に生息します。近年、国産品は貴重になってきています。甲羅の部分だけで15センチメートル以上になる大型の蟹ですが、殻は比較的薄く、特にメスの卵巣が格段の美味として知られ、また蟹ミソや身の肉も美味しいので、各地で食用蟹の代名詞として愛されてきた歴史があります。渡り蟹は調理法の多彩さでも知られ、塩茹でにしたり蒸したりするのが基本的な楽しみ方です。また、蟹汁に使われたり、最近ではパスタのレシピにもよく登場します。モクズガニはズガニと呼ばれることがあります。正式名称はモクズガニの方です。モクズガニという名称ならば思い当たる人も多いかもしれません。モクズガニは河川でみられるカニで、とりわけ鋏に生えている毛が特徴的です。甲羅が掌より少し小さいサイズなのですが、そうである割には長い脚を持っています。特に蟹のお味噌汁であったり、炊き込みご飯であったりといった形で口にされます。蟹の名産地は国内にいくつかありますが、現在では、蟹通販の助けを借りれば、産地直送の新鮮な蟹を味わうことが可能です。蟹にも色々あります。例えばタラバ蟹や毛蟹などが有名ですが、私が最もオススメするのはズワイ蟹です。ズワイ蟹の魅力は、なんといっても蟹の身そのものの旨味を味わえること。甘みが強くジューシーな味わいを堪能できます。また、同じズワイ蟹でも、獲れた場所や旬の時期によってまた味わいが変わってきますので、山陰で獲れる松葉ガニ、越前で獲れる越前ガニなどブランド蟹を選ぶのがよいでしょう。タラバガニ、ズワイガニなど蟹にも色々ありますが、オススメの種類の一つに花咲蟹があります。皆さんはご存知でしょうか。茹でたときの赤色が花が咲いたように見えるからという由来もある花咲蟹は、分布が狭く、北海道の東部でしか水揚げできないのですが、味わいは上質で、煮たり鉄砲汁の具にするなどの食べ方が好まれます。ハサミが最も美味しいと言われる花咲蟹ですが、脚の肉にはジューシーで柔らかいという特徴もあり、身のボリュームも多い、大型の蟹です。夏に入る7月頃から、秋に入る9月頃までが旬であるとされますが、漁獲期間が短いのでなかなか手に入りません。ネットで見かけた蟹の激安通販が気になって仕方がないとう方は多いかもしれません。激安通販はその名の通り、びっくりするほど安く、いいことずくめのように見えます。とはいえ、注意するべき点もあります。リーズナブルだという度合いを超えて安価すぎるなら、通販のていを装った詐欺だったりすることも可能性として考慮しておかなければなりません。トラブルや詐欺に巻き込まれないためにも、事前によく調べた上で利用を判断しましょう。その方が安全です。間違った方法で選んでしまうと本当は美味しいはずの蟹を楽しめなくなってしまいます。蟹を美味しく食べたい、その願いをかなえるためには、選択方法を心得ておくのがポイントです。タラバガニを選ぶ際に重要なのは、重さのチェックをすることが一番に調べるべきことです。そして、綺麗な甲羅は避けて、良いものは汚れていて、硬いです。そういうものを選びましょう。日本人の大好きな「蟹」。脚の身が絶品という方も多いですが、蟹ミソも美味しく味わいたいものです。濃厚な蟹みそが詰まった蟹は何かと聞かれたら、蟹の中でも毛ガニが一番のオススメです。新鮮であればあるほど、蟹ミソも甘くねっとりしていて、あらゆる蟹の中でも絶品と言われる味を楽しめます。脚や腹部の肉をほぐし、蟹ミソと混ぜ合わせて食べるのも最高です。お酒のアテにはもってこいの逸品です。蟹の調理の仕方においては、蟹が今、どういった状態であるかにより注意点が異なってきます。そんな中、特に留意する点は、蟹が冷凍保存してあった時に、どうやって解凍するかということです。多数の人々が解凍を早めたいと、水の中で蟹を溶かそうとして浸します。そうしてしまうと、せっかくの蟹の旨みがなくなってしまうので、冷蔵庫に入れた状態での時間をかけた解凍が大切です。蟹のシーズンは冬というイメージがありますが、蟹って年中いつでも獲っていいものではなく、省令で定められる解禁日に従って漁をしなければなりません。海の生態系のバランスなどを守るため、品種によりますが9月や11月など秋頃に解禁日が設定されており、漁をその期間のみに抑えるという取り決めになっているのです。蟹のシーズンに出遅れないようにするため、解禁日がいつ頃になるのか、ちゃんと調べておくことをオススメいたします。少し前までは通販の宣伝といえばテレビでした。テレビを見て蟹通販に魅力を感じた方もいるでしょう。ですが、今は通販のメインもネットにシフトしている時代。まずはネットでもっと安く、あるいは同じ値段でもっといい蟹を買えないか先に検索してみることを推奨します。その理由は、テレビ番組を通じて買うよりも、ネットで注文した方が安い値段で買える、または同じ値段ならより良い蟹を買えるからです。一方、詐欺やトラブルの危険性を気にされる方は、業者のネームバリューにおいて優るテレビ通販を利用した方が、お勧めだとも言えます。安価でカニを食べるには、あなたはどうすればいいと思いますか?大方の人は蟹を最安値で買えるのはスーパーだと予想しているでしょう。ですが、「もっと安く蟹を買いたい!」という方もいるでしょう。安心してください、よりお得に蟹が食べられる方法があるのです!一体どうしたらいいのでしょうか。それは、通販です。通販で訳ありの蟹を購入することが最も安く買えるのです。これならば、蟹を安く手に入れることができます。少し見た目が悪くても、一番お得な方法です。蟹通販を利用する上で気になる点はなんでしょうか。それは、第一には蟹の値段、届く量、また新鮮さを確認しておくこと。最後に、送料を気にすることです。「送料を笑う者は送料に泣く」ともいえるでしょう。特に蟹通販の場合、食品以外の普通の通販と違って、普通の宅配便より大幅に高い送料が設定されている場合もあります。見落とさないように気を付けてくださいね。なるべく送料無料の業者を選ぶべきなのは言うまでもありません。なお、基本的には送料の掛からないところでも、北海道や離島など、一部の地域のお客様のみ送料が掛かる場合もあります。蟹通販では、活蟹や冷凍タイプなど様々な商品を扱っていますが、確実に失敗しない種類といえば、水揚げ後すぐに茹で、新鮮なまま冷凍した蟹です。冷凍に比べ、活きたままの蟹は、上手く調理すれば冷凍蟹に優るとはいえ、身をさばくのに技術が要り、ご自宅で食すのは難しいです。茹で加減や味付けなどもコツが必要で、手を出すのは難しい部分もありますので、そういった下処理が終わっている状態の商品を購入する方がよいでしょう。蟹通販の利用時、どうしても疑ってしまうのは、新鮮さが心配だという部分ではないでしょうか。蟹通販を初めて利用するという人の場合は、鮮度が悪いという先入観を持っている場合が多いのかも。ところが、それは思い込みで、実際には蟹通販の蟹は十分に新鮮だといえます。何しろ蟹通販の蟹は漁港からダイレクトに送られてくるのですから、一般的なお店で売られている蟹よりもむしろ新鮮さにおいては優っていることが多いのです。美味しい蟹を通販で取り寄せたいというとき、活蟹やボイル済のポーションなど、どの種類を選べばいいか迷う方もいるかもしれませんが、蟹を食べる際のスタイルによっても左右されます。たとえば、蟹鍋であれば、既にボイルしてあるポーションタイプの蟹が楽でいいでしょう。また、最近人気になってきた蟹しゃぶの場合は、活蟹が一番いいでしょうし、鮮度が気になるなら生冷凍がいいでしょう。どのタイプがどんな調理法に最適か把握しておけば、便利な蟹通販をさらに快適に利用することができるのです。あなたは毛蟹を知っていますか。この蟹はカニ味噌が濃厚でポピュラーな蟹です。実は他の蟹と比べると小さいです。そのため、選択をミスすると身が隙間だらけの物のあり、おいしく食べられません。そうすると、不味い毛蟹を選ばないようにするために注意することはなんでしょうか。店で選ぶ際は、より重いものを身の詰まった美味しいものとして選べばいいのですが、それとは違って通信販売で選択する場合は、販売会社の定めた品質の基準であったり、業績であったりをきちんと調べたうえで購入に至ることが成功の秘訣です。蟹通販といえば、お得で手軽に蟹を購入できる方法として知られていますが、注意しておかなければならない部分もあるのです。中でもタラバ蟹は注意が必要です。タラバ蟹の購入時には、蟹を買う際に最も大事なポイントである、新鮮さやサイズをよく確認して購入の参考にしましょう。写真からでは判断がつかないことも多いので、画像だけではなく商品説明も必ず読んでおくことが大事です。通販サイトでは利用者のレビューを見られることも多く、これも意外と参考になるので見ておきましょう。多くの方がそのお得さに気付いている「訳あり蟹」。私がそれを推しているのにはお得な根拠があります。蟹通販と対比されるものといえば実店舗での購入ですが、これはいわゆる「ワケアリ」商品は出てこず、普通の値段で普通の蟹を買うだけであり、特にお得だと感じることはありませんよね。ところが蟹通販では、実店舗とは違って、普通は売り物にならない蟹。つまり、傷物の蟹であっても、味は落ちないからと割り切って安価で売っている場合があり、見た目を気にする人でさえなければ、間違いなくお得な買い物といえるでしょう。蟹が大好きな人は多いですね。でも、蟹には色々あって、それぞれ風味や味わいが異なっているため、蟹のことをもっと知りたいというあなたは、特定の蟹にこだわらず、色々食べ比べてみましょう。蟹の中でも最もポピュラーなものとしては、山陰や福井県が名産地として知られる、ズワイ蟹です。この蟹は、繊細な風味や、強い甘みを持った味わいで知られ、蟹味噌も濃厚でおいしいです。最も蟹らしい蟹といえるでしょう。他の蟹と比べると甲羅のサイズは小さく、表面がツルツルしているのが外見上の特徴として挙げられます。今も昔もご馳走の定番といえば蟹ですよね。最近は、蟹通販を使えば、各地から産地直送で美味しい蟹を届けてもらえます。とはいえ、最近は業者の数も増えてきて、どこで買うかによって価格や送料が大きく異なるため、業者選びを間違えると、損してしまうこともあります。即断せず、丹念に通販サイトを見比べていけば、格安に蟹を取り寄せることができる業者もあるでしょう。安いお店で蟹を通販する際には、品質やトラブルのリスクなど、どこかに落とし穴がないか、しっかり確認し、無用なトラブルを避けましょう。多くの方が便利に利用されている蟹通販ですが、その欠点といえば、手元に届くまで商品を見ることができない点であるといえます。実際のお店であれば、蟹の新鮮さや身の詰まり具合も確認できますし、進んで試食をさせてくれるお店もけっこうありますよね。それに、蟹を茹でる際の塩加減などは人によって好みが分かれますから、美味しいなと感じたお店を探せばより美味しい蟹を楽しめます。蟹通販は確かに手軽で安価ですが、一方ではこのような欠点もあるので、一概に実店舗より良いとは言えません。